もちあいー基礎知識

レンジ相場、もちあいのときのローソク足の形の典型パターン。

今日は、ドル円がちょうどその典型パターンの「ペナント」になっていた。

ペナントの特徴は、それまでのトレンド方向に離れる可能性が高いとのことなので、レンジ相場になる前は下降トレンドだったので、まずはポチッとな。売り!

すると、やっぱり下放れてきた。へー、っと1へー。50ピプスゲット!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする