買いスキャルピング

トレンドのはっきりしない相場の場合、つまり移動平均線が上なのか下なのか向きがよくわからない時はスキャルピングに向いている。というか、そういう時はデイトレはしないほうがいい。

一度移動平均線を上抜けてから下がってきて、1回目に移動平均線に当たるところは高確率で反発するので、買いをいれ、反発したらすぐに利確!

これが、買いスキャル。2回目、3回目のトライは抜ける可能性が高いので1回目のトライを狙うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする